中途

進行している最中の物事が半ばであることや長い物の真ん中あたりを指します。求人や求職では新卒の対義語として使われ、経験者やある程度の社会経験を積んだ者が多いため、積極的に採用する企業も増えています。